(無題)

Tomo

〜Percussion

海が好きでツアーにも釣竿を忍び込ませているユライのパーカッショニスト。

カホン、イプ、フレームドラムを演奏する。

ツアー中でも空いている時間を見つけては釣りに行ったりと、マイペースに日々を過ごしている。

イルカやクジラを主人公にしたオリジナルな物語『いのちのしま』の執筆も手がける。

また、兄弟ユニットの「たまごかけごはん」のパーカッションも務めている。

ライブ活動にはかなり慣れてきたが、演奏中の無表情はなかなか改善されない様子。